ホーム > 鉄道模型 > KATO Nゲージ D51 標準形 2016-9 鉄道模型 蒸気機関車

KATO Nゲージ D51 標準形 2016-9 鉄道模型 蒸気機関車

カトー(KATO)

●「デゴイチ」の愛称で親しまれた国鉄の蒸気機関車D51。昭和10年(1935)に登場、日本最多数の1115両が製造された、日本を代表する蒸気機関車です。日本の鉄路に適した蒸気機関車として、幹線から亜幹線まで、旅客列車、貨物列車を問わず大活躍しました。◆客車列車、貨物列車など様々な編成の牽引機におすすめの蒸気機関車です。先輪・従輪がスポーク車輪になり、足回りがより引き締まりました。別売りの22-101 サウンドボックスと22-221-1 サウンドカード〈D51〉と合わせると、力強いD51のサウンドとともに運転をお楽しみいただけます。【製品特徴】1、立体感あふれる台枠と実感的な黒色仕上げの動輪と車輪、そして細密かつ頑丈なロッド類により、蒸気機関車のダイナミックな走行装置を外観、走行ともに忠実に再現。2、先輪はスポーク車輪を採用。スポークの間が抜けたリアルな外観を再現。3、機関部とテンダーとの間隔の狭さや高低差など、全体のバランスを考慮し、D51の雰囲気を大切にしたプロポーションを実現。4、運転室は動力の小形化により、運転士人形を乗せるこ?