ホーム > フィギュア > バンダイ スピリッツ ROBOT魂 機動戦士ガンダム0083 [SIDE MS] RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フ

バンダイ スピリッツ ROBOT魂 機動戦士ガンダム0083 [SIDE MS] RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フ

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

■『機動戦士ガンダム0083』シリーズ!設定資料はもちろん躍動感のある劇中の活躍、および最新考証から導き出されたガンダム試作1号機が「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」で登場!宇宙世紀0083年、RX-78ガンダムの後継機を目指して連邦軍が秘密裏に進めた「ガンダム開発計画」で試作された「ガンダム試作1号機」。RX-78が持つ汎用性の高さを発展させた機体で、同時期に開発されジオン軍残党に強奪された「試作2号機」と度重なる激闘を繰り広げた。■A.N.I.M.E.-可動胸部への引き込み式可動により武器の取り回しに合わせたポージングが可能。激しい格闘アクションでも自然なポーズが決まる。複数の可動軸の確立と装甲の連動により高い劇中再現が可能。■A.N.I.M.E.-オプション劇中の印象に合わせたビーム・サーベル、ビーム・ライフル、エフェクトパーツが付属。ビームの収束性を超越した高出力を表現する鋭利な形状と、エフェクト基部に取り付ける放射状の追加エフェクト、さらにサーベル同士を激突させた際の効果を再現。■A.N.I.M.E.-連動「ROBOT魂〈SIDE MS〉 RX-78GP02A ガンダム試作2号機 ver.