ホーム > 鉄道模型 > KATO Nゲージ スハフ32 5257 鉄道模型 客車

KATO Nゲージ スハフ32 5257 鉄道模型 客車

カトー(KATO)

戦前に生まれた鋼製客車として代表的なスハ32系客車を製品化いたします。昭和4年(1929)から昭和17年(1942)にかけて登場した20m級の鋼製客車で、木製客車の車体寸法や台枠構造を引き継いで鋼製化し、それまでの客車とは一線を画す形式の車両です。今回製品化する車両は昭和7年(1932)製から採用された丸屋根の客車で、緩急室付のスハフ32を発売いたします。スハ32系のみで構成された編成や、スハ43系、オハ35系、オハ61系など他形式の旧形客車と組み合わせた雑客編成など、思い思いの編成でお楽しみいただけます。2024 C57 1次形 を牽引機に、昭和40年代に見られた播但線のC57三重連の普通列車編成を再現できます。楽しみ方の一つとしていかがでしょうか。■製品特長・旧形客車ならではの茶色の車体色を的確に再現。・スハフ32の緩急室側にある妻板ハシゴは取付済。・スハフ32は緩急室側の妻面のテールライトが点灯(消灯スイッチ付)。・カプラーは台車マウントのアーノルドカプラーを装備。