ホーム > ガーデニング > 石原バイオサイエンス 芝生用除草剤 20g

石原バイオサイエンス 芝生用除草剤 20g

石原バイオサイエンス

● イネ科、カヤツリグサ科、広葉の一年生から多年生雑草まで幅広い殺草スペクトラムを有します。 ● 茎葉処理効果と土壌処理効果を併せ持ち、長い残効性を有します。 ● 日本芝に安全性が高く、休眠期から生育期まで使用できます。 ● アージラン液剤、ザイトロンアミン液剤等、他の除草剤との組合せにより難防除雑草に対する効果がより安定し、防除適期幅も広がります。 ※ 本剤はゴルフ場向け等に限定して普及販売しております。 【効果・薬害等の注意】 ● 広葉雑草のうち、イヌホオズキ、オオイヌノフグリ、セイヨウタンポポ、ツユクサには効果が劣るので、これら雑草の優占する場所では使用しないでください。 ● 雑草が完全に枯れるまで春夏期で20~30日、秋冬期で30~40日程度かかるので、誤ってまき直しなどしないよう注意してください。 ● 散布後6時間以内の降雨は効果を減ずるので天候を見極めてから散布して下さい。 ● ターフを形成した日本芝、バーミューダグラスに使用してください。  寒地型西洋芝では薬害を生じるので使用しないで下さい。   特にゴルフ場において、寒地型西洋芝を使用しているグリーンやティーグランド周辺では使用しないで下さい。 ● 芝の生育が劣っている場合や生育初期に使用する場合、葉の黄変を生じることがありますが、その後の生育には影響しません。 ● 草花、樹木の新葉等には薬害を生ずるおそれがあるので、それらにかからないように注意して散布してください。